高級ワイン通販のタカムラ プラス (TAKAMURA Plus)

シャトー ムートン ロートシルト[1987](赤ワイン)[tp][J][S]

商品コード : 0400003212125
価格 : 86,184円(税込)
ポイント : 861
数量
 
■商品の状態について■
経年に伴い、ラベル、キャップシール、ボトルなどに、汚れや傷、破れや剥がれなど劣化があるものがございます。

状態もそれぞれ差がございます。

※状態のご指定は、お受け出来ませんので、ご了承の上お買い求め下さい。商品到着後のキャンセルやご返品もご遠慮下さいませ。


先日、下記のバロン・フィリップ・ド・ロートシルトを代表する数々のワインを手掛け、『栄光の時代』を築いた造り手、パトリック・レオン氏が来日。


直接お話を伺う機会があり、色々と伺ってきました!

【彼の代表作】
・5大シャトーの1つ、シャトー・ムートン・ロートシルト

・カリフォルニアの王者!オーパス・ワン

・チリのスーパー・コストパフォーマンス!エスクード・ロホ

など、バロン・フィリップ・ド・ロートシルトを代表する数々のワインを手掛け、『栄光の時代』を築いた造り手、パトリック・レオン氏が来日。

直接お話を伺う機会があり、色々と伺ってきました。

その際、パトリック・レオンさんが漏らした一言を、このメルマガをご覧頂いているお客様だけに、コッソリご紹介しちゃいます♪

お店に飾ってあった、1987年のボトルを見て、レオンさんが思わず…


『あっ、1987年だね。このヴィンテージは、私自身、とっても気に入っている年なんだよ。』

そう、造った本人が、気に入っているのが、この1987年なんです♪

しかも、あのロバート・パーカー氏も…

『ワイン・オブ・ザ・ヴィンテージの当確候補のようだ。』

と、まさに『大喝采』!

更に、詳細コメントをご紹介すると…


【ロバート・パーカー氏のコメント】

これは、ワイン・オブ・ザ・ヴィンテージの当確候補のようだ。

最も完全で、内向的な1987年であるのは確かで、少なくともあと10年の熟成能力はある。

ラベルに書いてある、故フィリップ・ド・ロートシルト男爵の娘による琴線に触れる献辞だけでも、ほとんどワイン1本分の価値がある。

この年は、男爵最後のヴィンテージだったから、多分40〜50年たつと、一財産となるはずだ。

このヴィンテージで最も深みのある、最も光を通さないほど濃いワインの一つで、締めつけられているようだが将来有望なブーケは、西洋杉やブラック・カラントを思わせる。

深みは驚くほどで、ボディはミディアムからフル。

フィニッシュには甘いタンニンも見られる。

このヴィンテージの黙示だ。

より大喝采された1990年や1989年とも直接対決出来るほどである。

◆ロバート・パーカー氏評:89点
◆予想される飲み頃:現在〜2015年
(ロバート・M・パーカーJr.著 ボルドー第4版 美術出版社)


ムートン好きの方、グラン・ヴァンの取っておきの一本をお探しの方なら、1987年を選ばない理由が、どこにあります?

このワインを手がけた本人もお気に入りの、1987年!

どうぞ、お見逃しなくー!!

世界のワイン市場の中で、

《ムートン・コレクター》

という市場があるくらい、世界中のワイン・ファンのみならず、絵画ファンの中にも熱烈なファンのいるのが、このシャトー・ムートン・ロートシルト。


今回入荷した1987年物のラベルの作者は、スイス人のHANS ERNI氏

非常に個性的な絵なので、私も気に入っています。

ムートン・ロートシルトのワインって、中身のワインも美味しい上に、このように、世界の一流のアーティストのラベルが楽しめるのも、大きな楽しみの一つですよね♪

あなたのムートン・コレクションの中に、1本加えませんか?


INFORMATION
NameChateau Mouton Rothschild
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン85%/メルロー8%/カベルネ・フラン7%
生産者名シャトー・ムートン・ロートシルト
産地フランス/ボルドー/ポイヤック
RegionFrance/Bordeaux/Pauillac
内容量750ml
WA88/Issue 1st Jan 1998
WS89/Issue May 15, 1990

4993199027742/0499999001196
シャトー・ラトゥールシャトー・マルゴーシャトー・ラフィット・ロートシルトシャトー・オー・ブリオン
シャトー・ムートン・ロートシルトアルマン・ルソークリュッグ

PRODUCER